Eri&Mina 滞在記

2006年8月25日(金)〜9月1日(金)




8月25日(金) ・・・ 到着
妹のミナと姪っ子のエリがやって来た。去年のGW以来の1年3ヶ月ぶり。
SFO空港に着いたら電話があるはずなのに、いくら待てどもかかってこない…。
飛行機の到着時刻からすでに1時間が経っていたので、電話を待たずに迎えに行った。
車を徐行させながら空港内を覗くと、
インフォメーションセンターでやたらジェスチャーをしまくっている日本人発見!妹だった。( ̄Д ̄;)!!
私が大きく手を振ると気がつき、慌てて出てきたミナエリ。
「チーちゃま〜♪」と走り寄ってくるエリとは違い、
疲れた様子で開口一番、「なんで電話に出ないのよ〜!!!」とご立腹のミナ。
何度も電話したのにつながらず、インフォメーションのおばちゃんに助けを求めて30分も奮闘してたとのこと。
携帯の番号を教えておくのを忘れたので、他に手段が見つからず不安でたまらなかったらしい。
そりゃそうよね、言葉が通じない外国で、
唯一頼りにしている人と連絡がとれないなんて、私だってパニクるさ。
家に着き、現場検証(?)の結果、先日の大掃除で電話線がはずれていた!ことが判明。(;^。^)
再び怒る妹に、ただただ謝るドジな姉だった。

午後にちょこっと近所のモールに出かけた後、どっと疲れた妹はお昼寝。
エリと一緒にノエルのお散歩へ行き、夜は遅ればせながら妹の誕生日を祝った。
やれやれの初日。でもやっぱり家族がそばにいるのは本当に嬉しいと感じた。
ノエルと会えるのをすごく楽しみにしていたエリ。一時も離れない。(ノエルはちょっとウザそう…)
下の写真は、自分のベッドにノエルを乗せて本を読んでいるところ。




8月26日(土) ・・・ アルカトラズ島
Yさんもお誘いし、妹のリクエストに答えてアルカトラズ島へ行った。
思ったほど寒くもなく、青空の下、きれいなゴールデンゲートブリッジとシティが望めた。

あらかじめチケットは買っておいたので、予約の時間に合わせて埠頭へ。
フェリーに乗ってアルカトラズ島へ向かい、約2時間、監獄見学を楽しんだ。
その後はピア39で遅めのランチを済ませ、観光客気取ってお買い物。
わんこグッズのお店を見つけ、ミナエリ放ったらかして1人ハジケてしまったダメダメ姉だった。
久しぶりに楽しんだサンフランシスコ観光だった。




8月27日(日)〜29日(火) ・・・ ディズニーランド in LA
1日目 : ノエルをYさん&Mさんご夫妻に預かってもらい、予定より2時間遅れてロスへ出発。
車で7時間の旅。気が利くことに妹が懐メロCDを持ってきてくれ、
車内はカラオケBOXと化し、大盛り上がりしているうちに夕方5時、ホテルに着いた。

チェックインを済ませた後、Disney Downtownへ行った。
DisneylandとAdventurelandの前にある、レストランやいろいろなお店が並ぶショッピング街。
その中にある熱帯雨林をイメージした面白いレストランで夕食をとり、10時過ぎまで遊んだ。
明日の朝食のドーナツを買って帰った。

2日目 : KKドーナツとコーヒー、持参したフルーツで朝食を済ませ、
10時の開園と同時にAdventurelandへ行った。
絶叫系を嫌うエリをだまして、いきなり『The Twilight Zone Tower of Terror』へ乗る。
約10年前にフロリダで乗って以来、ずっと乗りたくていた私たち。ん〜♪快感〜♪
でも。エリは凍りつき、それからはいっさい絶叫系は乗らなくなってしまったのである。
どうだましても「もう信じない!」って目で睨むエリ。ごめんよぉ、エリ。
あきらめきれない絶叫系は、ミナエリと別れて楽しみ、
携帯で待ち合わせしてはエリの乗れるものに乗りと、2班に分かれて楽しんだ。

3時にはAdventurelandを後にして、今度はDisneylandへ。
やはりこちらの方が人が多い。とはいっても平日の月曜日、
加えて新学期が始まっている学校もあるので子供たちの姿も少なく、
人気アトラクションでさえ待たずに済んだ。
その代わり、閉園時間も今までの12時から一気に9時に早まってしまった。
明日の半日もあることなので、園内の半分を明日に残して、閉園15分前からは花火を楽しんだ。
閉園後、Downtownで遅いメキシカンディナーを済ませ、ホテルに着いたのは11時近く。
シャワー後、一同、爆睡だった。

3日目 : 開園9時を目指して早起きし、
早々にホテルで朝食を取りチェックアウトを済ましてDisnealandへ向かった。
昨日周れなかったLand内半分を見、アトラクションに乗り、
ランチを食べて午後2時、後ろ髪を引かれる思いでDisneylandを後にした。
行きの懐メロ効果もなく、カラオケBOXは早々閉店。ドライバーのイサオ以外はすっかり夢の中へ。
それでも途中の山火事渋滞で目が覚めて、それからはまたカラオケBOXが開店した。
夜8時半過ぎに我が街に到着。ノエルを迎えに行った。
楽しかった思い出話に盛り上がりながら、帰り道の日系スーパーで買ったお弁当を満喫した。
やっぱり旅から戻った晩は日本食に限るね!

http://www.disneyland.jp/




8月30日(水) ・・・ Party with Quilting family
旅の疲れもあって午前中はのんびり過ごし、
ブランチでラーメンを食べに街へ出たついでに、
遊びに来るたびに寄るミナのお気に入りgroceryで買い物をした。

そして夕方6時過ぎ、Aのお宅でのPartyに招待され行ってきた。
「ミナエリが来る」と話すとすぐにこの計画をしてくれたA。
それもQuiltの仲間たちまで呼んで大々的なPartyを開いてくれた。
Aとミナエリは、今年の1月、Aと一緒に日本へ行ったとき以来の8ヶ月ぶりの再会。
ミナエリとの別れ際に言った、「今度はアメリカで再会しましょうね。」との約束を叶えてくれた。

最初は緊張していたミナエリだったが、仲間たちの優しさに緊張もほぐれ、本当に楽しそうだった。
二人のために、皆、名札までつけてくれていた。
エリは言葉が通じなくても全然平気!(子供ってすごいね。)
Aが飼っているラブラドールのSophyにクッキーをあげたり、Aの後をくっついて何やら話し込んでいたり、
皆にお絵かきを披露したりとすっかり馴染んでいた。
ミナエリにとっても私にとっても、一生の思い出に残るような1日だった。

A and Friends, Thank you so much for this opportunity!




8月31日(木) ・・・ 最終日
妹から1つ、お願いされていたことがあった。
「ほんの何時間でいいから、私を1人、‘TARGET’と‘OLD NAVY’に放牧して。」と。
‘TARGET’と‘OLD NAVY’は妹にとって外せない場所らしく、来るたびに立ち寄って買い物していく。
午後、その希望を叶えてあげた。
その間エリは…。昨日のPartyでプレゼントされた中に子供向けのクラフト本があり、
さっそくクラフトショップで材料を買い、ママの放牧中、家で工作をしていた。

夕方6時半過ぎ、最後の夜はYさんのお宅のDinnerに招待され、ご馳走になってきた。
YさんMさんご夫妻とは、私たちがアメリカへ来て間もなくお散歩中に出会って以来のお付き合い。
親代わりのようにいつも甘えさせてもらっている。
ミナエリはもちろん、私の家族や友達が日本や他州から遊びに来るといつもお声をかけてくださるのだ。
今回も、エリの大好物ばかりを用意してくださっていた。
言葉が通じる安心感もあり、美味しいご馳走を堪能しながら盛り上がった最後の晩餐だった。
Yさん、Mさん、ありがとうございました!




9月1日(金) ・・・ またね!
昨日の晩は、夜中の2時まで妹と話し込んでしまった。
今回の滞在を本当に楽しんだ様子で、とても嬉しかった。

遊びに来るたび、いろいろなところにミナエリを連れて行ってあげたいと思う。
でもノエルのこともあって気軽にそうできないはずのところを、
いつもYさんMさんご夫妻が協力してくださり、今回もDisneyland旅行が実現できた。

また、それが唯一の安心感とは言え、
常に私たちと一緒で会話から食事から日本にいるときと変わらない中、
今回はAのお宅にお呼ばれしてナマのアメリカを感じてもらえた。

どれもこれも、私1人では体験させてあげることのできない、友達あってのことばかり。
本当によい友達に恵まれているなぁとしみじみ感じた今回だった。
妹も、「お姉ちゃん、よい友達に囲まれて本当に幸せだね。」と言ってくれる。
私も心からそう思う。そして、「お姉ちゃんが幸せに暮らしているから私も安心。」と。

そんな姉思いの妹とエリが、今日、帰国した。
ベッドも片付け、ガラーンとしたリビングルームに
エリがDisneylandで買ったミッキーの風船だけが空しく浮いている。
楽しかった夏が終わっちゃった…。寂しいなぁ…。
今年はもう日本行きの計画はないし、今度はいつ会えるかなぁ?
そのときまでまた元気に暮らしていかないとね。
イサオとノエルと、そして温かい友達がいる。お姉ちゃん、頑張るからね!
ミナちゃんとエリも元気でね!